マンション住まいについて、メリット・デメリットなど

現在マンションに住んでおり、そこで感じるメリット面・デメリット面について説明したいと思います。

 

まず、メリット面ですが、私は現在15階建てマンションの13階に住んでいます。南向きのマンションなのですが非常に日当たりが良く室内がぽかぽかになるのが特徴です。冬はかなり部屋がぬくもるので思ったよりも光熱費がかかりません。逆に夏場は熱くなり易いのですが、リビングにあるエアコンが各部屋に効くので思ったよりも光熱費がかかりません。マンション自体に床暖房がついており、浴室には衣類乾燥がついているので使い勝手は良いです。

 

また、鉄筋コンクリで、隣の部屋との壁が厚い為、音が迷惑になることもあまりありません。13階ということで、防犯面も心配なく、洗濯物も女性の下着など普通に干すことができます。共用のゴミステーションがあり、施錠もされているので漁られる心配も有りません。風通しもよく、玄関と窓をあけると一気に風が通るので気持ちいです。

 

最後に、津波が発生した際に水没しないと言うところでしょうか。関西在住で南海トラフが発生した際には一応安全な高さに位置しています。

 

逆にデメリット面ですが、先ず13階という所で、エレベーターを利用しなければ上に上がれないということです。急いでいる時や忘れ物をした際にいちいち上まで上がらないといけません。あと、ネットの業者や、ガス、電気の業者を勝手に変えられない所です。最近は電力の自由化が進み、電気、ガスなど業者を選べるようになりました。

 

ただ、マンションはマンション全体でネット、ガス、電気の業者を指定する為簡単には変更できません。有利契約ができないというところが気になります。あと、鉄筋であるとはいえ多少物音に注意を払わないといけません。隣人との付き合い方については気をつけないといけないのがしんどいです。駐車場についても、ある程度定員があり埋まってしまっているとマンションから離れた駐車場と契約をしないといけません。