中古マンションを購入するメリット

中古マンションに賃貸で住んでいたことがありますが、築年数がかなりたっている物件だったため、階下からの苦情が多かったのが印象に残っています。

その後は比較的新しいマンションに引っ越した時には全く苦情は来ませんでしたが、古いマンションに住んでいた時は階下に居住する人が変わるたびに苦情がきました。鉄筋造りのマンションでそこまで騒音を立てているつもりもなかったのですが、やはり古い物件は防音設備が手薄になっていると実感しました。

現在はそれから何度か転居し、現在のマンションを購入して住んでいます。中古ながら比較的新しい物件を購入したのでとても快適で苦情などもなく、上の階の騒音も全く気になりません。戸建て住宅希望でしたが立地の良いところに住もうとすると価格的にマンションにせざるを得ませんでした。

マンションは管理費や修繕積立金などがあるので維持費は大変ですが、それは戸建てもメンテナンスに費用が掛かるのは同じだと思うので、快適なマンションに満足しています。中古マンションを選ぶときには防音設備だけでなく管理組合や修繕の履歴、予定などを調べたほうが良いとアドバイスを受けたので購入前に出来る限り調べてなるべく好みの物件を選んだので満足できています。

新築ではなく中古マンションを選んで満足した生活

私とパートナーは二人とも趣味が多いので、生活に必要な道具の他に数多くのアイテムや洋服を所有しているため、必然的に面積が広い住宅しか選択肢に入れられません。

そこで選出したのは中古マンションという選択肢であり、理由としては間取りに恵まれているのに、新築物件に比べて価格が圧倒的に安かったためです。

また、朝早くに出かけて夜遅くに帰宅するといったライフスタイルなので、通勤の時間や手間はできるだけ削減したいと考えていたのですが、やはり駅が近くてオフィスまでのアクセスが良好な路線が近いマンションは高くて手が出ませんでした。

一方、中古マンションなら最寄り駅までのアクセスが優れているのに、より遠くにあるマンションよりも安くてとても快適に生活が送れています。

そして、趣味が多くて拘りが強い私達だからこそ中古マンションが最良であったのは、築年数が古いが故に厳しいルールなどが無くて好きなように環境を作り出して良いとお墨付きが貰えた事です。

間取りなども自由に変更してより一層毎日が過ごしやすくなりましたし、大切にしているグッズなども床に置いておくだけではなく天井や壁に掛けて保管できるようになり、ますます広く使えるようになっています。

中古マンションとリノベーション

私は理想の住宅を探して新築マンションを検討していたのですが、なかなか予算と条件に合うマンションが見つかりませんでした。そのような中職場の先輩の勧めで検討したのが中古マンションの購入とリノベーションでした。

私の希望がやや特殊な間取りを必要とするものでしたので、新築マンションではなかなか条件に合ったものが見つからなかったのです。そのため私にぴったりなのは中古マンションを購入して、それを自分好みに改造すると言うリノベーションをすることではないかと勧めてくれたのです。

中古マンションのリノベーションと言うのは、それを前提としていることをしっかりと伝えれば不可能なことではありません。古い間取りの住宅であっても徹底的に内装をきれいにすることができるのであれば理想的な間取りを作ることもできます。

住宅を骨組みの状態まで戻して作り直すと言う手段ですのでかなり大掛かりな改造が可能です。部屋の中身は徹底的に作り直しますので新築と変わらない環境になります。そのため中古マンションでも実際に生活する分には新築マンションと何ら変わりません。予算面でも新築マンションを購入する場合と比べて大きく変わるものではありませんでした。その辺も大きな魅力でした。


家 買取 家を売る際にどのような買取業者を選ぶべきか、体験談や口コミからおすすめの一例と悪い一例を比較します。よくある質問では主に買取業者にまつわる情報をまとめました。